MENU

当協議会について

ごあいさつ

風光明媚で魚種が豊富で美味しい瀬戸内の海を利用させて頂いている瀬戸内(愛媛、香川、広島、岡山)の遊漁船70業者が、漁場の安定利用(稚魚放流と環境保全活動)を図るとともに、多くの皆様に船釣りの楽しさを広め、遊漁船業の繁栄と地域経済の活性化、災害時の救援活動等、幅広い社会貢献を目的として、平成28年8月15日にNPO法人瀬戸内西部遊漁船協議会を発足しました。
上記趣旨・目的に役員一同ともに努めてまいりますので、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いします。

NPO法人 瀬戸内西部遊漁船協議会 代表理事 井上 満

設立の経緯と目的

私たち皆のふるさと瀬戸の海は、素晴らしい自然と豊富な魚種に恵まれ、絶えることなく美味しい魚をもたらしてくれる豊かな海です。

NPO法人 瀬戸内西部遊漁船協議会は、そのかけがえのない海を次世代に繋げるための環境作りに努める人々の集まりです。

瀬戸内で遊漁船業に携わる人々が互いに協力しあって繁栄を願い、魚の稚魚放流や美化活動、災害時の遊漁船活用の支援活動ほか、遊漁船利用者の安全確保及び利益の保護、並びに漁場の安定的な確保に資するとともに、観光客等を誘致し漁村を活性化することを目指し、日々活動を続けています。

豊かな瀬戸の海
次世代へ繋がる育成、地域活性化、自然保護

入会について

ご入会にあたっての必要な資格、条件はありません。個人・法人を問わず、私たちの趣旨にご賛同いただける方は、NPO法人 瀬戸内西部遊漁船事務局の定める入会申し込み用紙により、代表理事にお申し込みください。

<会員資格の喪失>
  • 本人の意思で退会するとき。
  • NPO法人 瀬戸内西部遊漁船協議会の定款等に違反したり、法人の名誉を傷つけ目的に反する行為をしたとき。
<正会員>(個人・団体共)
  • 入会金 なし
  • 年会費 30,000円
<賛助会員>(個人・団体共)
  • 入会金 なし
  • 年会費 3,000円(1口)